糖質を制限ではなく改善すると健康で美しく楽しく暮らせる

糖質を制限ではなく改善すると健康で美しく楽しく暮らせる

ダイエットーその定義は生活様式を変え、健康で快適な生活をし美しい身体をで楽しく生きるです.痩身法ではありません。

 

 

現代人は、ダイエットと痩身法がごっちゃになっています。私がお勧めするのは糖質を上手に生活に入れてライフスタイルを変えて健康で楽しく、ついでに美しい身体を手にする方法です。

 

 

糖質について簡単に説明します。糖質をとると、血中のブドウ糖が高まります。すると膵臓からインスリンが分泌され、筋肉、肝臓等にブドウ糖をグリコーゲンとして蓄えます、ブドウ糖は運動、思考により消費されますが、つききれなかった分は中性脂肪となり体内に蓄積されます。

 

 

糖質を制限すると糖の代わりに中性脂肪がエネルギーとして使われるため短期間でやせることができるのです。油、肉を減らす人もいますが、油はホルモン、細胞膜、脳等様々な器官に必要なの派危険で、むしろEPA,DHA,、加熱しないアマニ油,シソ油派積極的にとりましょう。油、たんぱく質については後に詳しく述べますまずは、糖質制限についてです。

 

 

糖質であるご飯、うどん、パン、パスタ、炭水化物を含むかぼちゃ、芋等の野菜、果物をまったくとらず肉、バター、卵チーズ等のみとると確実に痩せます。ですが、この方法はつずけると下手をすると死にます。マッスル北村というボディビルダーがいました。ビルダーはまず身体を作るため高価カロリー高たんぱくの食事で身体を限界まで太くします。

 

 

そして大会が近くなるとと、塩分、糖分、資質を取らず卵の白身、味付けなしの鳥のささ身,プロティん等をとり糖質をほぼ完全にたち体脂肪をおとしてゆきます。糖質制限は確実に痩せます。ですが間違った糖質制限で命を落とす人もいるのが事実です。そこで私は、経験的に痩せたほぼ完全に近い病院食、刑務所飯、について書かせていただきます。

 

 

この食事で生活すると運動しなくても痩せます。特に刑務所飯は効果が高く病院食と比較すると味付けが薄い、酒が飲めない以外で注目すべがきは、主食が麦飯であるところです。7:3の麦飯は食物繊維を多く含む糖質で、白米にないビタミン、ミネラルを含む穀物です。他にも粟,稗、など十六穀の穀類があります。食物繊維、タンパク、ミネラル、ビタミンは白米をしのぎます。

 

 

パンなら,全粒粉、うどん、パスタすべて。ジュースも出来ればさけて果物食べ、糖質を制限ではなく改善すると健康で美しく楽しく暮らせると私は確信します。